« ニュース受信機能などを装備した電子メールソフト:VoicePopper 4 | トップページ | ネット検索補助ソフト・サーチエイド2 »

2018年2月 7日 (水)

ニュース読み上げソフト「GSニュース」

GSニュース(Ver8)とは、新聞社などがインターネット上に掲載しているニュースを受信して、スクリーンリーダーの音声で読み上げるソフトです。

機能



  1. 全国紙の政治や経済のニュース、地方版のニュースを読むことができる。
  2. その他にも、経済・IT・気象情報・芸能&スポーツ・エンタメ・グルメ・トラベル・生活情報・アニメ&コミックと、様々なジャンルのニュースに対応。
  3. SAPI5に対応した日本語音声エンジンを使用して記事を録音することができるので、録音した音声をポータブルオーディオプレーヤーに転送すれば、外出時にニュースを聞くことができる。
  4. らじる★らじる、radiko、ベイエフエム(bayfm78)、JBS 日本福祉放送といったインターネットラジオも聴取することが可能。

動作環境



  1. 各種スクリーンリーダー(PC-Talker・FocusTalk・NVDA)に対応
  2. Windows 10 32ビット及び64ビット(日本語版)
  3. Windows 8.1 32ビット及び64ビット(日本語版)

ライセンス価格


●新規購入価格:5,000円(税込み5,500円)

※1ライセンスで3台までのパソコンで利用可。

無料版での機能制限


GSニュースは有料のシェアウェア。ライセンスキーを登録するまで、以下のような機能制限がかかります。



  1. 記事本文の受信が、記事リストの先頭2件のみに制限。
  2. 関連記事の受信が、3階層までに制限(ライセンスを登録すると、30階層まで受信可能に)。
  3. ニュース録音機能で録音できる文字列の長さが、1KBまでに制限。
  4. 長文のニュースの録音であれば、冒頭の1KBが録音。

« ニュース受信機能などを装備した電子メールソフト:VoicePopper 4 | トップページ | ネット検索補助ソフト・サーチエイド2 »

Windowsソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。