« ニュース閲覧ソフト「新聞快館」が「きけるおしながきユーメニュー」の閲覧に対応 | トップページ | iPhoneやiPadでGoogleレンズを使う »

2020年1月19日 (日)

Today at Apple

Apple Store では、「Today at Apple」という名称の予約制の無料講座を開催しているそうです。


Apple Store で開催される講座には以下のようなものがあるそうです。


【写真】
写真撮影に必須の基礎的なスキルやポートレートの撮影方法。既存の枠にとらわれず新たな視点からフレームに収める方法まで。あなたの写真をより魅力的にする様々なコツを学んでみませんか。
【ビデオ】
楽しく夢中になれるセッションに参加して、映像にストーリー性をもたせる秘訣や魔法のような編集テクニックを学び、あなたのビデオに新鮮なスタイルを取り入れてみませんか。

【音楽】
音楽作りはあなたが思っているよりもずっと簡単です。ビートメイキングのコツを身につけ、あなただけのサウンドを完成させましょう。
【コーディング&アプリケーション】
初めてコーディングに挑戦する方も、アプリケーションのアイデアを形にしたい方も、コーディングを楽しく気軽に学んでみませんか。
【アート&デザイン】
デザインからスケッチ、彩色のスキルまで。新しいスタイルやテクニックを学び、あなたの創造力の扉を開けて表現の幅を広げてみませんか。
【プロダクト】
Apple製品を初めてお使いの方や、使ったことのない新しい機能について知りたい方におすすめのセッションです。

お住まいの近くの Apple Store で、いつ、どんな講座が開催されるのかを調べるには、iPhone/iPad用アプリ、Apple Storeをダウンロード/インストールし、Apple Store アプリを起動して、画面の下部にある「セッション」タブを開くと確認できます。


パソコンの場合は、例えば、「Apple渋谷」

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-9 公園通りビル

で、いつ、どんな講座が開催されるのかを調べるには、「Today at Apple 渋谷」などの検索語で検索すると、開催される講座を確認できます。


ちなみに例えば、「Apple渋谷」では、プロダクトスキル:iPhoneやiPadでVoiceOverを使ってみようという講座名で、


  • 1月25日(土):午前10:15~午前11:45
  • 2月2日(日):午後12:45~午後2:15

が開催されるそうです。

【講座の概要】


VoiceOverを使ったiPhoneやiPadの操作方法について学んでみませんか。視覚に障害のある方や目の不自由な方のために、VoiceOverは画面上で起きていることを音声で読み上げます。セッションでは、スワイプやタップといった基本のジェスチャーによるデバイスの操作方法や、読み上げ速度を含むVoiceOver設定のカスタマイズ方法について紹介します。ご自身のデバイスをお持ちいただくか、ストアのものもご利用いただけます。


ということです。


« ニュース閲覧ソフト「新聞快館」が「きけるおしながきユーメニュー」の閲覧に対応 | トップページ | iPhoneやiPadでGoogleレンズを使う »

iOSアプリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。