« Zoomディスクトップアプリケーションでの参加者の管理 | トップページ | セキュリティ上の留意事項とさまざまな設定の調整 »

2020年9月18日 (金)

Zoomデスクトップアプリでのミーティング中のチャットの使用

ここでは、

"The Carroll Center for the Blind"のAccessibility Services Associateである、Heather Thomas氏の著作Getting Started with Zoom Meetings: A Guide for JAWS, NVDA, and iPhone VoiceOver Usersの【Chapter 6: Using the In-Meeting Chat in the Zoom Desktop App】

を参考に、画面読み上げソフトを併用した、「Zoomミーティングの利用方法」について概観していきます。

Zoomは、Alt + Hでミーティング内チャット機能を開くことができます。Zoomミーティングでは、ミーティング内のすべての参加者にテキストチャットメッセージを送信したり、ホストなどの一人の人にプライベートに送信したりできます。これは、マイクがホストによってミュートされている場合に特に便利です。


ホストは、参加者のチャット機能に対して、ホストのみとチャットを許可するか、参加者全員に向けたパブリックなチャットのみ許可するか、参加者全員に向けたパブリックなチャットと参加者同士のプライベートなチャットも許可するかを設定できます。


ミーティング中のチャットは、チャットのテキストを保存できます。ミーティング中のチャットのテキストは、テキスト ファイル (*.txt) として保存されます。デフォルトでは、チャット テキスト ファイルはドキュメント内のZoom フォルダーに保存されます。

目次



1.Zoomデスクトップアプリでのミーティング内チャットへのフォーカスの移動と管理
・ZoomデスクトップアプリでZoomグループチャットパネルを切り離す
2.Zoomデスクトップアプリでミーティング中にチャットメッセージを送信する
3.Zoomデスクトップアプリを使用したミーティングチャット内でのファイルの転送
4.Zoomデスクトップアプリを使用したミーティング内チャットからの転送ファイルのダウンロード
5.チャットテキストの手動保存

Zoomデスクトップアプリでのミーティング内チャットへのフォーカスの移動と管理


Alt + H キーを押すと、Zoomグループチャットパネルが開きます。


Zoomグループチャットパネルは、デフォルトでは、Zoomミーティングウィンドウに統合(Merge)されています。この状態だと、Zoomグループチャットパネルを開いて、Tabキーまたは Shift + Tabキーを押していくと、Zoomグループチャットパネルの各項目を読み上げた後、「ミュート」、「オーディオ設定」、「ビデオ設定」など、Zoomミーティングのすべての設定項目にフォーカスが移動してしまいます。


これだと、操作上混乱をきたしますので、Zoomグループチャットパネルは、Zoomミーティングウィンドウから「切り離して」使用するのが良いでしょう。


目次に戻る
ZoomデスクトップアプリでZoomグループチャットパネルを切り離す

ZoomグループチャットパネルがZoomミーティングウィンドウから切り離されている(pop-outされている)かどうかわからない場合は、まずAlt + Hキーを押し、次にF6キーを押します。


F6キーを押したときにフォーカスが、Zoomミーティングウィンドウに移動した場合は、ZoomグループチャットパネルがZoomミーティングウィンドウから切り離されています。


何も起こらない場合は、ZoomグループチャットパネルがZoomミーティングウィンドウに「統合(merge)」されています。


ZoomグループチャットパネルをZoomミーティングウィンドウから切り離すには、次の操作を行います。



  1. Alt + H キーを押して、Zoomグループチャットパネルを展開します。
  2. 「Zoomグループチャット」ドロップダウンボタンまでTabキーを押します。「Zoomグループチャット」ドロップダウンに移動する前に、いくつかの項目が複数回聞こえる場合がありますが、「Zoomグループチャット」ドロップダウンボタンに移動するまでTabキーを押し続けてください。
  3. Enterキーを押してコンテクストメニューを開き、下矢印キーを押して「飛び出る」というボタンでEnterキーを押します。

「Zoomグループチャットパネル」を切り離すと、次のコマンドを使用できます。



・「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開く:
Alt + H
・「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウとZoomミーティングウィンドウを切り替える:
F6
・「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを閉じる:
Esc
・「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウの項目間を移動する:
Tabまたは Shift + Tab

目次に戻る

Zoomデスクトップアプリでミーティング中にチャットメッセージを送信する



  1. Alt + H キーを押して、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開きます。
  2. Tabキーを押して「送信先」ボタンでEnterキーを押します。
  3. 下矢印キーを押して、「全員」または個人の名前に移動し、Enterキーを押します。
  4. Tabキーを押していって「チャットテキストを入力 ここにメッセージを入力します。エディット ここにメッセージを入力します。」という編集フィールドに移動します。
  5. メッセージを入力し、Enterキーを押して送信します。
  6. Zoomミーティングウィンドウに戻るには、必要に応じてF6キーを数回押します。

Zoomデスクトップアプリでのミーティング中のチャットメッセージの確認


  1. Alt + H キーを押して、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開きます。
  2. 以前に送信されたチャットメッセージが聞こえるまでTabキーを押します。

    これはリストになっていて、最も古いメッセージが一覧の先頭に表示されます。このリスト内を移動するには、下矢印キー、上矢印キー、Homeキーを押すとリストの一番上(最も古いメッセージ)、Endキーを押すとリストの一番下(最新のメッセージ)に移動します。

    また、Ctrl + A キーを押してすべてを選択し、Ctrl + C キーを押してチャットテキスト全体をコピーすることもできます。

目次に戻る

Zoomデスクトップアプリを使用したミーティングチャット内でのファイルの転送


ファイルは、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを使用してミーティング内で共有できます。ファイル共有は、Zoom バージョン 4.6.10 デスクトップ クライアント以降で利用可能で、ミーティングのホストがオンライン設定で「ファイル転送」を有効にしている場合に限ります。


ミーティングのホストや出席者に、ミーティングの前に電子メールでファイルを共有するように依頼するのも一つの方法です。



  1. Alt + H キーを押して、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開きます。
  2. Tabキーを押して「送信先:」ボタンでEnterキーを押します。
  3. 下矢印キーを押して「全員」または特定の参加者に移動し、Enterキーを押します。
  4. Tabキーを押して「ファイル」ボタンでEnterキーを押します。コンテキストメニューが表示されます。
  5. コンテキストメニューで、下矢印キーまたは上矢印キーを押して送信するファイルが保存されている場所をDropbox、Microsoft OneDrive、Googleドライブ、ボックス、またはコンピューターから選択し、Enterキーを押します。
  6. Dropbox、Microsoft OneDrive、Google ドライブ、またはボックスを選択した場合は、既定のウェブブラウザーが開き、接続を求められます。

「お使いのコンピュータ」を選択すると、通常の [ファイルを開く] ダイアログ ボックスが表示されます。適切な場所に移動し、ファイルを選択したら、Enterキーを押します。


ファイルはチャットウィンドウで共有されます。


目次に戻る

Zoomデスクトップアプリを使用したミーティング内チャットからの転送ファイルのダウンロード


音声ソフトは、誰かがファイルを共有したときに案内します。



  1. Alt + H キーを押して、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開きます。
  2. Tabキーを押して、「チャット」テキストリストボックスに移動します。
  3. ファイルを含むチャット メッセージで下矢印キーをを押します。
  4. Tabキーを押して「ダウンロード」ボタンでEnterキーを押します。

    「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウで複数のファイルが共有されている場合は、複数の「ダウンロード」ボタンが表示され、混乱が生じる可能性があります。
  5. 「名前を付けて保存」ダイアログボックスが開きます。ファイルを保存する場所を選択し、Enterキーを押します。

目次に戻る

チャットテキストの手動保存



  1. Alt + H キーを押して、「Zoomグループチャットパネル」ウィンドウを開きます。
  2. Tabキーを押して「その他のチャットオプション」ボタンでEnterキーを押します。コンテキストメニューが表示されます。
  3. 下矢印キーを押して、「チャットを保存」という項目でEnterキーを押します。

    チャットテキストは、自動的に、日付とミーティングのトピック名で作成されたフォルダーにテキストファイル(meeting_saved_chat.txt)として保存されます。

    このフォルダは、デフォルトでは、ドキュメント内にあるZoomフォルダに作成されます。

« Zoomディスクトップアプリケーションでの参加者の管理 | トップページ | セキュリティ上の留意事項とさまざまな設定の調整 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。