« パソコンでzoomミーティングに参加する:2回目以降の参加 | トップページ | 参加者とホストの画面共有 »

2020年9月 7日 (月)

パソコンでZoomミーティングを開催する:Zoomアカウントの登録とサインイン

ここでは、

"The Carroll Center for the Blind"のAccessibility Services Associateである、Heather Thomas氏の著作Getting Started with Zoom Meetings: A Guide for JAWS, NVDA, and iPhone VoiceOver Usersの【Chapter 3: Hosting Meetings】

を参考に、読み上げソフトを併用した、「Zoomミーティングの利用方法」について概観していきます。

目次



  1. ミーティング主催者(ホスト)とは?
  2. 無料のベーシックZoomアカウントへのサインアップ(新規登録)
  3. Zoomデスクトップアプリケーションにサインインする
  4. アカウントの切り替え
  5. Zoomデスクトップアプリのサインアウト
  6. 「ミーティング」ページタブ
  7. ホームページタブ
  8. 「Zoom」「ユーザー名」ボタン

ミーティング主催者(ホスト)とは?


ホストはミーティングをスケジュールして管理します。


ミーティングを開催する場合は、Zoomアカウントにサインアップ(新規登録)する必要があります。


ミーティングにはホストが1人だけです。


有料のZoomアカウントでは、ホストは、別の参加者をミーティングホストにできますが、無料のベーシックアカウントでは許可されていません。


目次に戻る

無料のベーシックZoomアカウントへのサインアップ(新規登録)


アカウントの登録手順は最近変更され、正確な手順が今後も変更される可能性があります。


現時点では、無料のベーシックZoomアカウントにサインアップするための手順は次の通りです。


注:

NetReader2では、以下の手順では、うまく操作できませんでした。


そこでここでは、ブラウザソフトとしてGoogleChrome、読み上げソフトとして、PC-Talker、及び、NVDAを利用した場合について説明します。



1.Zoom.Us/SignUpを開きます。
2.「サインアップ」ページで、Hキーを押して次の見出しに移動し、「確認のために生年月日を確認してください」という見出しレベル1に移動します。

ここでの操作は、使用している読み上げソフトにより、操作が若干異なります。


【PC-Talkerの場合】

下矢印キーを押して、「Month,月の選択」という項目でEnterキーを押して、「誕生月」のコンポボックスを開き、Ctrlキーを押しながら下矢印キーを押していって、誕生月を選択してEnterキーを押します。


次に、Tabキーを押して、「Day,日の選択」という項目に移動し、Enterキーを押して「誕生日」のコンポボックスを開きます。誕生月の場合と同様、Ctrlキーを押しながら下矢印キーを押していって、誕生日を選択してEnterキーを押します。


次に、Tabキーを押して、「Year,年の選択」という項目に移動し、Enterキーを押して「誕生年」のコンポボックスを開きます。同様に、Ctrlキーを押しながら下矢印キーを押していって、誕生年を選択してEnterキーを押します。


NVDAの場合

下矢印キーをおすと、「アプリ」という項目があるのでEnterキーを押します。


下矢印キーを押すと、誕生月のコンポボックスが開きますので、下矢印キー、あるいは、上矢印キーを押して、誕生月を選択してEnterキーを押します。


Tabキーを押して、誕生日のコンポボックスに移動し、下矢印キーを押して誕生日のコンポボックスを開きます。下矢印キー、あるいは、上矢印キーを押して、誕生日を選択してEnterキーを押します。


Tabキーを押して、誕生年のコンポボックスに移動し、下矢印キーを押して誕生年のコンポボックスを開きます。下矢印キー、あるいは、上矢印キーを押して、誕生年を選択してEnterキーを押します。


なお、「月」、「日」、「年」のコンポボックスでは、Homeキーを押すと選択肢の最初の項目に、Endキーを押すと選択肢の最後の項目に移動します。



3.以上の操作が終了したら、Tabキーを押して「続ける」というボタンに移動してEnterキーを押します。「無料でサインアップ」ページが読み込まれます。
4.フォーカスは、「仕事用メールアドレス」にありますので、Zoomアカウントに使用するメールアドレスを入力します。実際の仕事のメールアドレスである必要はありません。
5.Tabキーを押して「サインアップ」ボタンに移動してEnterキーを押します。
6.「画像認証」の画面が表示される場合があります。音声認証も用意してあります。
画像認証を通過すると、「ビデオミーティング、Web ミーティング、Webinars、画面の共有」ページが読み込まれます。
7.このページが表示されると、Zoomアカウントを有効にするためのメールが、サインアップで用いたメールアドレス宛に送信されます。
8.サインアップで登録したメールアドレスを開き、その中にある確認メールを開いて、アカウントを有効にするためのリンクを開きます。
9.「アカウントを有効にする」ページが表示されたら、Hキーを押して、「学校の代わりにサインアップしていますか」という見出しレベル1に移動します。学校の代わりにサインアップしていない場合は、下矢印キーを押して「いいえ」というラジオボタンでEnterキーを押します。
10.Tabキーを押して、「続ける」というボタンに移動し、Enterキーを押します。「アカウントを有効にする」ページが表示されます。
11.Hキーを押して、「Zoomへようこそ 見出し レベル1」に移動します。
12.「こんにちは。アカウントが作成されました。続けるには氏名を入力してパスワードを作成してください。」というメッセージがありますので、下矢印キーを押して「名」編集フィールドに移動し、名を入力します。なお、この場合、NVDAでは、NVDA制御キー + スペースキーでブラウズモードをONにする必要があります。
13.Tabキーを押して「姓」編集フィールドに移動し、「姓」を入力します。
14.Tabキーを押して「パスワード」編集フィールドに移動します。新しいZoomアカウントに使用するパスワードを入力します。パスワードには、少なくとも8文字、そのうち、少なくとも数字1つ、大文字と小文字の両方を含める必要があります。パスワードには、「111111111」などの1文字だけ、または、「12345678」などの連続する文字だけを含めることはできません。
15.Tab キーを押して [パスワードの確認] 編集フィールドに移動し、パスワードを再入力します。
16.Tabキーを押していって、「続ける」というボタンでEnterキーを押します。サインアップの手続きは、この時点で完了しています。必要に応じて、同僚をZoomに招待することもできますが、この手順を省略することもできます。

目次に戻る

Zoomデスクトップアプリケーションにサインインする



1.まだ「デスクトップアプリケーションのZoomクライアント」をダウンロード/インストールしていない場合は、「Zoomクライアントアプリケーション」をダウンロード/インストールしてください。
2.まだ、無料のベーシックZoomアカウントに登録していない場合は登録してください。

以下の手順は、「スタートメニュー」として、PC-Talkerに付属の「マイスタートメニュー」をご利用になっているか、Windows標準の「スタートメニュー」をNVDAで利用しているのかによって手順が若干異なります。

【PC-Talkerに付属の「マイスタートメニュー」をお使いの場合】


3.Windowsキーを押して「マイスタートメニュー」を開きます。
4.上矢印キー、あるいは、下矢印キーを押して、「すべてのプログラム」という項目でEnterキーを押します。
5.上矢印キー、あるいは、下矢印キーを押していって、「Zoom」という項目でEnterキーを押し、続けて下矢印キーを押して「Zoom」という項目でEnterキーを押します。

Windows標準の「スタートメニュー」をNVDAでご利用の場合


3.Windows キーを押して[スタート]メニューを開きます。
4.「検索ボックス」に「Zoom」と入力し、右矢印キーをおします。
5.NVDAが「開く」とアナウンスしますので、Enterキーを押します。

以下の手順は共通です。



6.「Zoomクラウドミーティング」のウィンドウが開きますので、Tabキーを押していって、「サインイン」というボタンに移動しEnterキーを押します。
7.「メールアドレス」の入力欄にカーソルがありますので、Zoomアカウントのメールアドレスを入力します。
8.Tabキーを押して「パスワード」の入力欄に移動し、パスワードを入力します。
9.Tabキーを押して、「次でのサインインを維持」というチェックボックスに移動します。サインインしたままにする場合は、Spaceキーを押してチェックを入れます。
10.Tabキーを押して「サインイン」ボタンでEnterキーを押します。
11.サインインすると、デスクトップアプリのZoomのプログラムウィンドウが表示されます。

このプログラムウィンドウには、「ホーム」ボタン、「検索」の文字入力欄、「Zoom」ユーザ名のボタン、「設定」ボタンなどがあります。


「ホーム」ボタンで右矢印キーを押すと、順に、「チャット」、「ミーティング」、「連絡先」という4つのページタブが表示されます。


必要なページタブを表示したら、Tabキー、または、Shift + Tabキーを使用してコントロール間を移動できます。


また、ページタブを切り替える場合には、Shift + Tabキーで現在表示しているページタブに戻り、左矢印キー、あるいは、右矢印キーを押して、必要なページタブに切り替えます。


注:

「次でのサインインを維持」チェック ボックスをオンにした場合は、コンピュータをシャットダウンして再起動した後でも、サインアウトまたはアカウントの切り替えを選択しない限り、Zoomアカウントにサインインしたままになります。


「次でのサインインを維持」チェックボックスをオンにしていない場合は、サインアウトするか、アカウントを切り替えるか、コンピュータをシャットダウンして再起動するまで、サインインしたままになります。


目次に戻る

アカウントの切り替え


例えば、仕事と自宅のアカウントを持っている場合は、必要なときにアカウントを切り替えることができます。



1.Tabキーを押していって、「Zoom」ユーザ名のボタンでEnterキーを押します。
2.メニューが開いたら、下矢印キー、または、上矢印キーを押して「アカウントの切り替え」というボタンに移動し、Enterキーを押します。
3.「Zoom クラウド ミーティング」ウインドウが開き、フォーカスが「メールアドレス入力欄」にあります。
4.変更したいZoomアカウントのメールアドレスを入力して、Tabキーを押します。
5.フォーカスが「パスワード入力欄」に移動しますので、そのZoomアカウントのパスワードを入力します。
6.Tabキーを押して、「次でのサインインを維持」というチェックボックスに移動します。サインインしたままにする場合は、Spaceキーを押してチェックを入れます。
7.Tabキーを押して「サインイン」ボタンでEnterキーを押します。
8.サインインすると、デスクトップアプリのZoomのプログラムウィンドウが表示されます。

目次に戻る

Zoomデスクトップアプリのサインアウト


Zoomデスクトップアプリからサインアウトする場合は、次の操作を行います。



1.Tabキーを押していき、「Zoom(ユーザー名)」ボタンに移動します。
2.Enterキーを押してメニューを開きます。
3.下矢印キー、または、上矢印キーを押していって、「サインアウト」というボタンでEnterキーを押します。

目次に戻る

「ミーティング」ページタブ


「ミーティング」ページタブでは、ミーティングのスケジュール設定、次回のミーティングの確認、記録されたミーティングへのアクセス、既存のミーティングの編集、ミーティングの削除、または、ミーティングへの招待のコピーなどを行うことができます。


なお、「ミーティングの記録(レコーディング済み)」タブにフォーカスを移動するには、Tabキーを押していって、「次回のミーティング」という項目で右矢印キーを押します。すると、読み上げソフトは、「ミーティングの記録」とアナウンスします。記録されたミーティングがある場合には、右矢印キーを押して「記録されたミーティング」タブに切り替え、Tabキーを押して、記録されたミーティングのリストにフォーカスを移動します。


目次に戻る

ホームページタブ


「ホームページ」タブでは、新しいインスタントミーティングを開始したり、招待されたミーティングに参加したり、ミーティングをスケジュールしたり、画面を共有したりできます。Zoomの各種設定を変更するための「設定」というボタンもあります。


目次に戻る

「Zoom」「ユーザー名」ボタン


Zoomオンラインサポートでは、このボタンは「プロフィール画像」と呼ばれます。


Tabキーを押していって、「ユーザー名」ボタンに移動し、Enterキーを押すと、ドロップダウンメニューが表示されます。下矢印キーを押して実行したいメニュー項目でEnterキーを入力します。



・「設定」:
Zoom設定にアクセスします。設定項目間はTabキーで移動できます。
アクティベートされた項目:利用可能:
「退席中」、または、「着信拒否」から現在の状態を選んでEnterキーで変更します。
「着信拒否」では、右矢印キーを押して、邪魔されたくない時間帯をサブメニューから選択することができます。
・自分のプロフィール(自分の画像を変更):
この項目でEnterキーを押すと、Zoomアカウントのオンラインの「マイプロフィールページ」がデフォルトのウェブブラウザで開きます。
・最上位機能を試行する:
この項目でEnterキーを押すと、Zoomのウェブサイトの「Zoomミーティングをさらに活用する」ページが既定のウェブブラウザで開きます。
・ヘルプ:
ヘルプサブメニューで、Zoomデスクトップアプリのバージョンを確認したり、Zoomヘルプセンターに移動したり、問題を報告したりできます。
・アップデートを確認:
Zoomデスクトップアプリの更新プログラムを確認、ダウンロード、インストールするには、この項目でEnterキーを押します。
・ポートレートビューに切り替え:
縦/横表示に切り替えます。既定のビューは、横向きビューです。
・アカウントの切り替え:
この項目は、仕事用アカウントと、プライベートアカウントの使用を切り替える必要がある場合に適しています。
・サインアウト:
Zoomアカウントからサインアウトするには、この項目を使用します。

« パソコンでzoomミーティングに参加する:2回目以降の参加 | トップページ | 参加者とホストの画面共有 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。