« ZoomミーティングでiPhoneアプリのZoom クラウドを使用する(画面共有にVoiceOverの音声を含める) | トップページ | パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート) »

2020年10月 6日 (火)

Zoom キーボードショートカット

ここでは、

"The Carroll Center for the Blind"のAccessibility Services Associateである、Heather Thomas氏の著作Getting Started with Zoom Meetings: A Guide for JAWS, NVDA, and iPhone VoiceOver Usersの【Appendix A: Keyboard Shortcuts】

を参考に、画面読み上げソフトを併用した、「Zoomミーティングの利用方法」について概観していきます。

Zoom用のホットキーとキーボードショートカットの完全なリストは、Zoomウェブサイトで入手できます。


参加者とホストの重要なミーティング内Zoomキーボードコマンド



Ctrl + Alt + Shiftキー:
Zoomのミーティングコントロール にフォーカスを移動します。このコマンドは、アプリケーション内から押されたときに機能します。
Alt + F4:
現在のウィンドウを閉じる、ミーティングを退出する、または、ミーティングを終了します。
Alt + A:
オーディオをミュート/ミュート解除します。
Alt + M:
ホストはこのコマンドを押して、すべての参加者のミュート/ミュート解除を切り替えることができます。音声ソフトは、Alt + Mを押したときに全員がミュートまたはミュート解除されているかどうかを示すフィードバックを提供しない場合があります。
Alt + V:
ビデオを開始/停止します。
Alt + Y:
手を挙げる/降ろす。
Alt + S:
画面共有の開始/停止。
Alt + Shift + S:
新しい画面共有を開始/停止します。
Alt + T:
画面共有を一時停止または再開します。
Alt + U:
このコマンドを押すと、設定に応じて、「参加者パネル」ウィンドウが開くか、「参加者パネル」ウィンドウが展開/折りたたまれます。
Alt + H:
このコマンドを押すと、設定に応じて、「グループチャット」ウィンドウが開くか、グループチャットパネルが展開/折りたたまれます。
F6:
開いているZoomミーティングウィンドウとZoomミーティングウィンドウから切り離されたウィンドウの間を移動します。
Esc:
設定に応じて、Escキーを押すと現在のZoomミーティングウィンドウから切り離されたウィンドウが閉じます。
Alt + R:
ローカルレコーディングの開始/停止。ホストが、参加者にミーティングのレコーディングを許可しない限り、参加者はレコーディングできません。
Alt + C:
クラウドレコーディングの開始/停止 (有料アカウントのみ)
Alt + P:
レコーディングを一時停止/再開
Alt + I:
「招待」ウィンドウを開く
Ctrl + 2:
現在発言中の人の名前を読み上げます。
Alt:
このコマンドを押して、ミーティングの管理画面を視覚的に表示すると、
キーボードショートカットを使用せずに)ミーティングコントロール間でTabキーまたはShift + Tabキーを押すことで操作が可能となります。
誤ってAltキーを押し、ミーティングの管理画面をを非表示にしてしまうことがあります。Zoomミーティングのミーティング管理画面で、TabまたはShift + Tabができない場合は、Altキーを押してみてください。右側のAltキーを押す必要がある場合もあります。
Alt + F1:
ビデオミーティングでアクティブなスピーカービューに切り替えます。このキーボード ショートカットは、ロービジョンの参加者やホストに役立つ場合があります。
Alt + F2:
ビデオミーティングでギャラリービデオビューに切り替えます。このキーボード ショートカットは、ロービジョンの参加者やホストに役立つ場合があります。
PageUp:
前の25件のビデオストリーミングをギャラリービューで表示します。
このキーボードショートカットは、ロービジョンの参加者やホストに役立つ場合があります。
PageDown:
次の25件のビデオストリーミングをギャラリービューで表示します。
このキーボードショートカットは、ロービジョンの参加者やホストに役立つ場合があります。

Zoomデスクトップアプリケーションでのキーボードショートカットの確認と変更



1.Zoomデスクトップ アプリを使って Zoom アカウントにログインしている場合は、アカウント名が表示されるまでTabキーを押します。
音声ソフトは、「Zoom, アカウント名, ステータス, 利用可能, アカウントの種類」のように、アカウント名に加えて、ステータスとアカウントタイプを読み上げます。
アカウント名(「Zoom(ユーザー名)」)ボタンでEnterキーを入力してメニューを開きます。
下矢印キーを押していって、「設定」という項目でEnterキーを押します。設定ウィンドウが表示されます。
2.Zoomアカウントにログインしていないが、Zoomミーティングに参加している場合は、Tabキーを押して「オーディオ設定」ボタンまたは「ビデオ設定」ボタンでenterキーを入力します。
その後、上矢印または下矢印キーを押して「オーディオ設定」という項目、または、「ビデオ設定」という項目でEnterキーを入力します。設定ウィンドウが表示されます。
3.「一般」、「ビデオ」、「オーディオ」などの設定カテゴリの名前が聞こえるまでTabキーを押します。
4.下矢印キーを押していって「キーボードショートカット」という項目に移動し、Enterキーを入力します。

以下の説明は、音声ソフトとしてNVDAを利用しないと読み上げてくれないようです。



5.Tabキーを押して、キーボードショートカットのテーブルを表示します。
6.このテーブルでは、一般的なテーブルの読み取りコマンドを使用することはできません。代わりに、上、下、左、右矢印キーを使用して、テーブル内を移動します。
7.キーボードショートカットを変更するには、矢印キーを使用して既存のキーボードショートカットの「ボタン」に移動します。次に、EnterまたはSpaceキーを押して既存のキーボードショートカットを変更できるようにします。
8.使用する新しいキーの組み合わせを押します。次に、EnterキーまたはSpaceキーをもう一度押します。Escキーを押すと変更が取り消されます。
9.「グローバルショートカット」チェックボックスをオンにすると、Zoomミーティングウィンドウだけでなく、任意のウィンドウからZoomキーボードショートカットを押すことが可能になります。
たとえば、デフォルトでは、マイクのミュート/ミュート解除は、Zoomミーティングウィンドウ内からのみ可能ですが、「グローバルショートカット」をオンにすることで、他の任意のアプリケーションウィンドウ内からマイクをミュートできるようになります。
既定でグローバルショートカットとして設定されているキーボードショートカットには、次のものがあります。
a.フォーカスを変更してミーティングのコントロールを拡大する
b.フローティングミーティングコントロールの表示/非表示
c.スクリーン ショット
注:必要に応じて、「設定」ウィンドウに「デフォルトに戻す」ボタンがあります。

« ZoomミーティングでiPhoneアプリのZoom クラウドを使用する(画面共有にVoiceOverの音声を含める) | トップページ | パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。