« Zoom キーボードショートカット | トップページ | パソコンでZoomミーティングを開催する:ミーティングのスケジュール設定/編集/削除 »

2020年10月 7日 (水)

パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート)

Zoomには、ホストが参加者のパソコンをリモート制御(遠隔操作)する機能「リモートサポート」という機能があります。

リモートサポートの機能は、パソコンに詳しくない人への直接的なサポートツールとしてTeamViewer同様、とても便利な機能だと思います。

目次



  1. リモートサポートを利用するための事前準備
  2. 開催したZoomミーティング
  3. リモートサポート機能の利用
  4. リモート制御されているパソコンの音声出力を確認する
  5. リモートサポートの終了

リモートサポートを利用するための事前準備


Zoomの「マイ設定」で、「リモートサポート」をONに設定すると「リモートサポート」機能を利用できるようになります。


ただし、「リモートサポート」の機能と「ブレークアウトルーム」の機能とを両方ONにすることはできません。


「ブレークアウトルーム」の機能がONになっている場合は、「ブレークアウトルーム」の機能をOFFにしてから「リモートサポート」の機能をONにする必要があります。


目次に戻る

開催したZoomミーティング


「リモートサポート」の機能を検証するために、Zoomの設定で、「リモートサポート」機能をONにし、WindowsパソコンをホストとしてZoomミーティングを開催しました。

参加者は、Windowsからの参加者一名と、iPadからの参加者一名でした。


目次に戻る

リモートサポート機能の利用


Zoomミーティング開催中、ホストのZoomの画面には、「サポート」という項目が表示されています。


「サポート」という項目を開くと、さらに、


  • デスクトップの制御を要求します。
  • アプリケーションの制御を要求します。
  • コンピューターの再起動を要求します。

という三つのメニューが表示されます。


とりあえず、「デスクトップの制御を要求します。」というメニューを選んで実行すると、対象とする参加者として、Windowsから参加している参加者のみが表示されました。


iPadの場合は、セキュリティ上、外部からの操作を受け付けないようになっているため、対象の参加者として表示されなかったのだろうと思います。


表示されている、Windowsからの参加者を選択して

デスクトップの制御を要求します

を実行します。


すると、その参加者のZoom画面には、

あなたのデスクトップを制御する許可を求めています。

と表示されます。


その参加者が「権限を付与」を選択すると、その参加者のパソコンの全画面がホストのZoom画面に表示され、パソコンのリモートでの制御が可能になりました。


目次に戻る

リモート制御されているパソコンの音声出力を確認する


画面をリモート制御中に、制御されているパソコンの音声出力を確認するには、リモート制御を行っている相手に、詳細ボタンを開き、「コンピューターの音声を共有」というチェックボックスにチェックを入れてもらいます。


リモート制御している相手がPC-Talkerを利用している場合には、Tabキーを押していって、「遠隔操作」という項目まで移動してもらい、もう一度Tabキーを押してもらって「無音」のボタン(実は、「詳細ボタン」)に移動してもらってEnterキーを押してもらいます。


するとメニューが開きますので、上または下矢印キーで、「コンピューターの音声を共有」という項目を選択し、Enterキーを押してもらいます。


するとホスト側で、制御されているパソコンからの音声出力が確認できるようになります。

リモート制御している相手がNVDAを利用している場合には、Tabキーを押していくと「詳細ボタン」と読み上げますので、このボタンを開き、上下矢印キーで、「コンピューターの音声を共有」というチェックボックスにチェックを入れてもらいます。するとホスト側で、制御されているパソコンからの音声出力が確認できるようになります。


目次に戻る

リモートサポートの終了


ホストのZoom管理画面の「サポート」という項目をEnterキーで開くと、「リモートサポートを停止します」、及び、「コンピュータの再起動を要求します」という項目が現れます。


上または下矢印キーで「リモートサポートを停止します」を選択してEnterキーを押します。


« Zoom キーボードショートカット | トップページ | パソコンでZoomミーティングを開催する:ミーティングのスケジュール設定/編集/削除 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。