« ZoomデスクトップアプリでのiPhone画面とVoiceOverの共有 | トップページ | ACアダプタ用電源延長コード »

2021年1月30日 (土)

パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート その2)

以前、パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート)でも説明しましたように、Zoomには、ホストが参加者のパソコンをリモート制御(遠隔操作)する機能「リモートサポート」という機能があります。

リモートサポートの機能は、パソコンに詳しくない人への直接的なサポートツールとして有効ですが、以前紹介した方法では、PC-Talkerのユーザーにとっては、多少操作しずらいところがありました。

ここでは、

「ゼロからはじめるZoom基本&便利技(マイカ著):技術評論社 2020年」の第5章 もっとZoomを使いこなそう Sec.44 参加者のパソコンを操作しよう

を参考にして、PC-Talkerユーザーにとって、サポートをより受けやすい方法を紹介します。

参加者のパソコンをリモート操作する手順


パソコンをリモート操作したい参加者に、音声共有の状態で画面を共有してもらう

【参加者側の操作手順】

1.Zoomのミーティング画面が表示されたら、Tabキーを押していって、「画面の共有」という項目でEnterキーを押すか、キーボードショートカット「Alt+S」を押してもらいます。
※Tabキーを押していっても、無音の状態が続く場合は、まず、

Alt + Ctrl + Shift

を押して、ミーティング画面を表示し、次に

Alt キー

を押して、ミーティング管理項目を表示してから、Tabキーを押していってもらいます。
2.Tabキーを押していくと、「ベーシック」、「画面、画面全体を共有」、「音声を共有 チェックなし」と読み上げられます。
3.「音声を共有 チェックなし」と読み上げるところで、Spaceキーを押してチェックを付けてもらいます。
4.Tabキーを押していって、「画面を共有」というボタンに移動し、Enterキーを
押してもらいます。

参加者が音声共有の状態で画面共有した後のホストの操作 リモート制御のリクエスト

【ホスト側の操作手順】

  1. 画面上部に表示されている「オプションを表示」という項目をクリックします。
  2. 「リモート制御をリクエスト」という項目をクリックします。
  3. 「リモート制御のリクエスト」ダイアログが開きますので「リクエスト」という項目をクリックします。

【参加者側の操作手順】

参加者側のパソコン画面には、

「画面をクリックすることにより、いつでも制御を取り戻せます。」

というメッセージが表示されています。

このメッセージは、Tabキーを押すと確認できます。


もう一度Tabキーを押すと、

「承認」

と読み上げられますので、Enterキーを押してもらいます。

以上で、「画面共有にパソコンの音声を含める」操作は完了です。

「画面共有にパソコンの音声を含める」操作を終了するには、ホストの画面の上部に表示されている「オプションを表示」という項目をクリックし、更に「リモート制御権放棄」をクリックします。


« ZoomデスクトップアプリでのiPhone画面とVoiceOverの共有 | トップページ | ACアダプタ用電源延長コード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。