« iPhoneの画面をVoiceOverの音声付きでパソコンの画面に出力するソフト「LetsView」 | トップページ | iPhone/iPadのローター操作 »

2021年9月14日 (火)

iPhone/iPadの「ダークモード」

iPhone/iPadのテキスト表示画面は、初期状態では、白い背景に黒い文字で表示されるようになっています(「ライトモード」)。


iOS13移行では、暗い画面を基調とした「ダークモード」というのが利用できるようになりました。


このモードを利用すると、iPhone/iPadのテキスト表示画面が、黒い背景に白い文字で表示される(反転表示される)ようになります。

「ダークモード」の設定


「ダークモード」を有効にするには、以下の操作をします。



  1. ホーム画面の「設定」を開き、「一般」の二つ 下にある「画面表示と明るさ」という項目をダブルタップして「外観」モードを開きます。
  2. 右にスワイプしていって、「ダーク」というボタンをダブルタップします。
  3. すると画面の背景が反転して、「ダークモード」が有効になります。

「ダークモード」:その他の設定項目


ここの「外観」モードの画面には、さらに、



  • 自動
  • 明るさ
  • Night Shift
  • 自動ロック
  • 手前に傾けてフリープ解除
  • テキストサイズを変更
  • 文字を太くする
  • 拡大表示:iPhoneのみ

といった設定項目が表示されています。


ここでは、「ダークモード」を有効にした時に、画面表示の見やすさに関係すると思われる、「明るさ」、「テキストサイズを変更」、「文字を太くする」、「拡大表示」の項目について説明します。


明るさ
1.「明るさ」の見出しのところで右にスワイプすると、「画面の明るさ x % 調整可能 値を調整するには上または下にスワイプします」という案内があります。ここで、 x は、明るさの程度です。
2.上にスワイプすると、明るさの程度が増加して画面が明るくなり、下にスワイプすると、明るさの程度は減少して画面が暗くなります。
テキストサイズを変更
1.「テキストサイズを変更 ボタン」をダブルタップすると、「Dynamic Type機能に対応しているAppでは、下のスライダで指定したサイズでテキストが表示されます。」という案内が表示され、右にスワイプすると、「 x % 調整可能 値を調整するには上または下にスワイプします」という案内があります。ここで、 x は、文字の大きさの程度です。
2.上にスワイプすると、文字の大きさが増加して文字サイズが大きくなり、下にスワイプすると、文字の大きさが減少し、文字サイズが小さくなります。
以上の操作でテキストサイズを変更できるのは、「設定」、「カレンダー」、「連絡先」、「メール」、「メッセージ」、「メモ」といった「Dynamic Type」に対応しているアプリです。
文字を太くする
文字を太くするには、このスイッチをダブルタップして有効にします。
拡大表示
1.右にスワイプすると、「表示 標準」、あるいは、「表示 拡大」というボタンが表示されます。
2.拡大表示するには、「表示 標準」というボタンをダブルタップします。
3.右にスワイプして、「拡大」というボタンをダブルタップします。
4.「選択ちゅうの 拡大」と案内されたら、左にスワイプしていって、「設定」という項目でダブルタップします。
5.「画面表示を変更すると、iPhoneが再起動します。」という案内があったら右にスワイプして「拡大を使用」という項目でダブルタップします。

「ダークモード」と壁紙


「ダークモード」を有効にしても、壁紙(ホーム画面の下地として利用される画像)が明るすぎてしまうことがあります。


「ダークモード」時の壁紙が明るすぎるという場合は、ホーム画面の「設定」を開き、「壁紙」という項目(先ほどの「画面表示と明るさ」の二つ 下の項目)をダブルタップして、画面の下の方にある「ダークモードで壁紙を暗くする」というスイッチをオンにします。


この設定は、画面の明るさ(輝度)を自動調整する機能なので、「ダークモード」時は周囲の光にあわせ壁紙が暗めになります。


壁紙の色は変化しません。

「ダークモード」に切り替える他の方法


「ダークモード」に切り替えるには、上述のように、「設定」アプリの「画面表示と明るさ」から行う方法の他にも、



  • 「コントロールセンター」に「ダークモード」ボタンをセットしておき、そのボタンを利用して切り替える
  • Siriを使って切り替える

という方法もあります。


「コントロールセンター」に「ダーク」モードボタンをセットし、そのボタンを利用して切り替える
1.ホーム画面の「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をダブルタップします。
2.「コントロールを追加」という見出しのところにある「ダークモードを挿入」という項目をダブルタップすると「コントロールセンター」に「ダークモード」が追加されます。
3.「コントロールセンター」を開くと、「ダークモード」ボタンが表示されていますので、このボタンをダブルタップすることで、「ダークモード」のオン/オフをワンタッチで切り替えられるようになります。
Siriを使って切り替える
画面を操作するのが面倒なときは、Siriに「ダークモードにして」とリクエストしても「ダークモード」に切り替えることができます。

« iPhoneの画面をVoiceOverの音声付きでパソコンの画面に出力するソフト「LetsView」 | トップページ | iPhone/iPadのローター操作 »

iOSアプリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。