2021年9月23日 (木)

簡単録音アプリ「ボイスメモ」

iPhone/iPadの標準アプリのひとつに、ボイスメモというアプリがあります。


「ボイスメモ」は、簡単な操作で音声を録音できるアプリです。


ここでは、ボイスメモについて、使い方や特徴などを説明します。

ボイスメモの概要


ボイスメモは、iPhone/iPadにあらかじめ搭載されているアプリです。


会話内容などの音声を録音することができ、iphoneをボイスレコーダー代わりに利用できます。


ボイスメモを削除してしまったとしても、AppStore からダウンロードすることが可能です。

ボイスメモの使い方


ボイスメモは、簡単な操作で音声録音が可能なアプリです。


音声録音の操作方法



  1. ボイスメモを起動します。
  2. 「録音」ボタンをダブルタップして録音を開始します。画面を二本指でダブルタップしても録音を開始できます。
  3. 録音を終了する場合は、「停止」ボタンをダブルタップします。画面を二本指でダブルタップしても録音を停止できます。
  4. 録音が停止すると、録音データが保存されます。
  5. 録音データは、位置情報との連携を許可していると、タイトルに住所が記載されます。

録音タイトルの再生方法



  1. ボイスメモの画面で右あるいは左にスワイプすると、録音のタイトルを読み上げます。
  2. 録音タイトルをダブルタップすると、再生画面になります。
  3. 「再生」ボタンをダブルタップすると、再生します。
  4. 「一時停止」ボタンをダブルタップすると、一時停止します。

録音タイトルの編集、削除方法


録音データは、位置情報との連携を許可していると、タイトルに住所が記載され、住所 + ファイル番号のタイトル名になっていますが、編集することも可能です。


再生画面で、左スワイプしていくと、現在のタイトル名 テキストフィールドと読み上げますので、ダブルタップします。編集モードとなり、編集が可能になります。


削除するには再生画面で、右スワイプしていくと削除ボタンがありますので、そこでダブルタップします。


削除された録音データは、「最近削除した項目」に移動します。


削除してしまった録音データを復元するには、録音データ一覧の下に表示されている「最近削除した項目」をダブルタップし、復元したい録音データの左下の「復元」をダブルタップします。


ただし、削除から30日経過してしまうと完全に削除されてしまいますのでご注意ください。

ボイスメモの特徴と注意点



録音中も他のアプリを利用できる。
録音中に他のアプリを起動して操作すると、操作時のVoiceOverの音声が録音されます。
iCloudで保存できる
ボイスメモの録音データは、iPhone/iPadだけでなく、iCloudにも保存されます。iCluudに保存することで、万が一iPhone/iPadのデータが消えてしまっても、バックアップされるため、大切な録音データの管理に心強いです。
録音時間が無制限
ボイスメモは、録音時間が無制限で、長時間録音することができます。短時間の会話だけでなく、商談や会議などの記録にも便利です。
通話録音はできない
ボイスメモでは通話録音はできません。アメリカでは、法律によって通話録音が禁止されているためです。
「機内モード」をオンにして利用
ボイスメモは、電話やメール、SNSなどの通知がくると録音が止まってしまいます。通知による録音停止を防ぐためには、機内モードをONにして、通知が来ないようにします。

2021年9月15日 (水)

iPhone/iPadのローター操作

iPhone/iPadをうまく利用していくためには、ローターと呼ばれるジェスチャー操作を使いこなせるようになる必要があります。


ローター操作は、二本の指で画面上に円を描く操作をすることで、モードを切り替えていくというジェスチャー操作です。


いろいろなやり方があるのですが、例えば片手でやる場合には、親指を画面に置いて、人差し指で円を描くように操作するとか、両手を使って、片手で片方の指を画面に置いて、もう一方の手で円を描く、などの操作を行います。


ただ、このジェスチャー操作は、それほど簡単な操作ではありません。


というのは、片手でやるにしても両手てやるにしても、グルっと一周円を描くことは難しく、最終的には、デバイス本体ごと回す必要があったりして、かなり慣れの必要な操作となっています。


ここでは、そんなローターのジェスチャー操作を確実に行うための工夫を二つほど紹介します。

ローター操作の補助としてペットボトルのキャップを利用する


日本ライトハウス情報文化センターの YouTubeチャンネル、「ニポラチャンネル」の第33回 iPhoneローター操作のやり方 - YouTubeには、ローター操作の補助として、ペットボトルのキャップを利用する方法が紹介されています。

VoiceOverタッチジェスチャーのカスタマイズ機能を利用する


日本点字図書館が毎月発行している、音声デイジー版の「にってんデイジーマガジン2021年9月号」に収録されている「ホームライフ」という冊子の「アクセシビリティコラム」で、やまさんの森のサイト制作・運営を行っている「やまさん」が、iOS13から導入された、「VoiceOverタッチジェスチャーのカスタマイズ機能」を利用して、「ローター操作」のジェスチャーを二本指の左右スワイプに割り当てる方法を紹介しています。


以下、操作の概要です。



  1. 「設定」→「アクセシビリティ」→「ボイスオーバー」→「コマンド」→「タッチジェスチャー」と順に開きます(シリに「ボイスオーバーの設定開いて」と伝えてもOKです)。
  2. ここの画面には、今現在設定されているジェスチャーの一覧が表示されています。
  3. 右にスワイプしていって、「二本指 スワイプ」の見出しのところにある「二本指で左にスワイプ ボタン」をダブルタップします。
  4. ここの画面には、項目が130近くあるのですが、この中からローターの項目を探します。70行目あたりにありますので、三本指の上スワイプ(下にスクロール)ジェスチャーを交えながら探していくと多少見つけやすくなるかもしれません。
  5. 二本指の左スワイプなので、「前のローター」に動作を割り当てます。「選択中の二本指で左にスワイプ 前のローター ボタン」をダブルタップします。
  6. 続いて、「二本指で右にスワイプ ボタン」をダブルタップし、こちらの方は「次のローター」に動作を割り当てます。「選択中の二本指で右にスワイプ 次のローター ボタン」をダブルタップします。

以上で、二本指の左右スワイプにローター操作のジェスチャーを割り当てることができます。


2021年9月14日 (火)

iPhone/iPadの「ダークモード」

iPhone/iPadのテキスト表示画面は、初期状態では、白い背景に黒い文字で表示されるようになっています(「ライトモード」)。


iOS13移行では、暗い画面を基調とした「ダークモード」というのが利用できるようになりました。


このモードを利用すると、iPhone/iPadのテキスト表示画面が、黒い背景に白い文字で表示される(反転表示される)ようになります。

「ダークモード」の設定


「ダークモード」を有効にするには、以下の操作をします。



  1. ホーム画面の「設定」を開き、「一般」の二つ 下にある「画面表示と明るさ」という項目をダブルタップして「外観」モードを開きます。
  2. 右にスワイプしていって、「ダーク」というボタンをダブルタップします。
  3. すると画面の背景が反転して、「ダークモード」が有効になります。

「ダークモード」:その他の設定項目


ここの「外観」モードの画面には、さらに、



  • 自動
  • 明るさ
  • Night Shift
  • 自動ロック
  • 手前に傾けてフリープ解除
  • テキストサイズを変更
  • 文字を太くする
  • 拡大表示:iPhoneのみ

といった設定項目が表示されています。


ここでは、「ダークモード」を有効にした時に、画面表示の見やすさに関係すると思われる、「明るさ」、「テキストサイズを変更」、「文字を太くする」、「拡大表示」の項目について説明します。


明るさ
1.「明るさ」の見出しのところで右にスワイプすると、「画面の明るさ x % 調整可能 値を調整するには上または下にスワイプします」という案内があります。ここで、 x は、明るさの程度です。
2.上にスワイプすると、明るさの程度が増加して画面が明るくなり、下にスワイプすると、明るさの程度は減少して画面が暗くなります。
テキストサイズを変更
1.「テキストサイズを変更 ボタン」をダブルタップすると、「Dynamic Type機能に対応しているAppでは、下のスライダで指定したサイズでテキストが表示されます。」という案内が表示され、右にスワイプすると、「 x % 調整可能 値を調整するには上または下にスワイプします」という案内があります。ここで、 x は、文字の大きさの程度です。
2.上にスワイプすると、文字の大きさが増加して文字サイズが大きくなり、下にスワイプすると、文字の大きさが減少し、文字サイズが小さくなります。
以上の操作でテキストサイズを変更できるのは、「設定」、「カレンダー」、「連絡先」、「メール」、「メッセージ」、「メモ」といった「Dynamic Type」に対応しているアプリです。
文字を太くする
文字を太くするには、このスイッチをダブルタップして有効にします。
拡大表示
1.右にスワイプすると、「表示 標準」、あるいは、「表示 拡大」というボタンが表示されます。
2.拡大表示するには、「表示 標準」というボタンをダブルタップします。
3.右にスワイプして、「拡大」というボタンをダブルタップします。
4.「選択ちゅうの 拡大」と案内されたら、左にスワイプしていって、「設定」という項目でダブルタップします。
5.「画面表示を変更すると、iPhoneが再起動します。」という案内があったら右にスワイプして「拡大を使用」という項目でダブルタップします。

「ダークモード」と壁紙


「ダークモード」を有効にしても、壁紙(ホーム画面の下地として利用される画像)が明るすぎてしまうことがあります。


「ダークモード」時の壁紙が明るすぎるという場合は、ホーム画面の「設定」を開き、「壁紙」という項目(先ほどの「画面表示と明るさ」の二つ 下の項目)をダブルタップして、画面の下の方にある「ダークモードで壁紙を暗くする」というスイッチをオンにします。


この設定は、画面の明るさ(輝度)を自動調整する機能なので、「ダークモード」時は周囲の光にあわせ壁紙が暗めになります。


壁紙の色は変化しません。

「ダークモード」に切り替える他の方法


「ダークモード」に切り替えるには、上述のように、「設定」アプリの「画面表示と明るさ」から行う方法の他にも、



  • 「コントロールセンター」に「ダークモード」ボタンをセットしておき、そのボタンを利用して切り替える
  • Siriを使って切り替える

という方法もあります。


「コントロールセンター」に「ダーク」モードボタンをセットし、そのボタンを利用して切り替える
1.ホーム画面の「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をダブルタップします。
2.「コントロールを追加」という見出しのところにある「ダークモードを挿入」という項目をダブルタップすると「コントロールセンター」に「ダークモード」が追加されます。
3.「コントロールセンター」を開くと、「ダークモード」ボタンが表示されていますので、このボタンをダブルタップすることで、「ダークモード」のオン/オフをワンタッチで切り替えられるようになります。
Siriを使って切り替える
画面を操作するのが面倒なときは、Siriに「ダークモードにして」とリクエストしても「ダークモード」に切り替えることができます。

2021年8月28日 (土)

iPhoneの画面をVoiceOverの音声付きでパソコンの画面に出力するソフト「LetsView」

以前、「iPhoneの画面をVoiceOverの音声付きでパソコンの画面に出力するソフト」として、



  1. 「LonelyScreen」
  2. 「ApowerMirror」

という2種類のソフトを紹介しました。iPhoneの画面をボイスオーバーの音声付きでパソコンの画面に出力する


今回、「LetsView 」というiPhoneの画面をVoiceOverの音声付きでパソコンの画面に出力するソフトの情報を入手しました。

LetsViewのパソコンへのダウンロードとインストール



  1. 無料ダウンロードをEnterして、LetsView のデスクトップ版をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルでEnterし、使用許諾契約書の「同意する」にチェックを入れて「今すぐインストール」ボタンでEnterします。
  3. インストールが開始します。
  4. インストールが完了したら、「今すぐ開く」ボタンでEnterすると、LetsViewを起動することができます。

iPhoneをパソコンに接続


iPhoneをパソコンに接続(ミラーリング)するには、以下の操作を行います。


【操作手順】

  1. App StoreからLetsViewをダウンロードしてインストールします。
  2. iPhoneとパソコンを同じWi-Fiネットワークに接続してパソコン側で「LetsView」を起動します。
  3. iPhone側でLetsViewを起動して、画面にある「LetsView」が付いているパソコンの名前をダブルタップします。
  4. 「スマホ画面ミラーリング」のボタンをダブルタップします。
  5. コントロールセンターを開き、「画面ミラーリング」の項目をダブルタップし、名前が「LetsView」で始まるデバイス名をダブルタップします。

2021年6月17日 (木)

参加者とホストの画面共有その2:iPhone画面とVoiceOverの共有

ここでは、

"The Carroll Center for the Blind"のAccessibility Services Associateである、Heather Thomas氏の著作Getting Started with Zoom Meetings: A Guide for JAWS, NVDA, and iPhone VoiceOver Usersの【Chapter 4: Screen Sharing for Participants and Hosts】

を参考に、画面読み上げソフトを併用した、「Zoomミーティングの利用方法」について概観していきます。

ここでは、全開に引き続き、「参加者とホストの画面共有」の手順を利用し、「iPhone画面とVoiceOverの共有」の手順について説明します。

ただし、以下で紹介する手順の過程で、PC-Talkerでは画面上に表示されるメッセージを一部読み上げないところがあります。

ですので、以下に紹介する手順を実行する際は、画面読み上げソフトとしては、例えばNVDAなど、PC-Talker以外のスクリーンリーダ―、ブラウザーとしては、Google Chrome、Mozilla Firefoxなど、NetReader以外のブラウザーをご利用頂けますよう、お願い致します。

ZoomデスクトップアプリでのiPhone画面とVoiceOverの共有



  1. パソコンのZoomデスクトップアプリを使用してミーティングに参加します。
  2. Alt + S キーを押して共有を開始するか、Tabキーを押して「共有」ボタンでEnterキーを押します。これにより、[共有するウィンドウまたはアプリケーションを選択する]ダイアログボックスが表示されます。規定では「ベーシック(基本)」タブが選択されています。
  3. Tabキーを押して、「画面、画面全体を共有」の項目に移動します。
  4. 右矢印キーを押して、「iPhoneとiPad、iPhoneまたはiPadデバイス's画面を共有」を選択し、Tabキーを押して、「コンピューターの音声を共有」というチェックボックスにSpaceキーでチェックを入れます。
  5. Tabキーを押して「iPhone/iPadの共有」ボタンでEnterキーを押します。
  6. 「このプロセスをまだ実行していない場合は、「iPhone/iPad を共有するにはプラグインが必要です」というダイアログボックスが表示されていますが、残念ながら、PC-Talkerではこのメッセージは読み上げられず、表示されている「インストール」ボタンを押すことはできません。
  7. PC-Talker以外の画面読み上げソフトをご利用の場合は、「このプロセスをまだ実行していない場合は、「iPhone/iPad を共有するにはプラグインが必要です」というメッセージに続く「インストール」ボタンでEnterキーを押してください。
  8. iPhoneで、デバイスがパソコンと同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します。必要に応じて、「Wi-Fi」の「設定」で変更できます。
  9. iPhoneのコントロールセンターを開きます。iPhoneX以降では、2つのポップサウンドが聞こえるまで、画面の上部から一本指で下にスワイプします。古いiPhoneでは、画面上部の「ステータスバー」を一本指でタップして「ステータスバー」にフォーカスを移動した後、三本指で画面の下部から上にスワイプします。
  10. コントロールセンターで右にフリックして行き、「画面ミラーリング」ボタンをダブルタップします。
  11. 表示されているポップアップウィンドウを右フリックし、Zoomセッションの名前をダブルタップします。
  12. VoiceOverを一旦オフにしてから、もう一度オンに戻します。
  13. 自分のiPhoneの画面を確認してもらいたい場合は、スクリーンカーテンがオフになっていることを確認してください。スクリーンカーテンのオン/オフの切り替えは、三本指のトリプルタップです。
  14. iPhoneの画面が他の参加者の画面に共有されます。iPhoneのスピーカーからはVoiceOverの音声を聞くことはできなくなりますが、パソコンのスピーカーやヘッドフォンを通してVoiceOverの音声を聞くことができます。
  15. 画面の共有を停止するには、Ctrl + Alt + Shift キーを押して、フォーカスをZoomミーティングウィンドウに移動します。次に、Alt + S キーを押して画面共有を停止します。

2021年6月 7日 (月)

ボイス オブ デイジー5でサピエ図書館ホームページから図書を検索・ダウンロードする

前回の「iPhoneでサピエ図書館を活用するアプリ ボイス オブ デイジー5 の使い方」では、ボイス オブ デイジー5をサピエ図書館のホームページを介さずに図書を検索・ダウンロードする「デイジーオンライン」を利用した方法について紹介しました。


しかし、「デイジーオンライン」を利用してデイジー図書をダウンロードするには、Wi-Fi環境が必要で、表示される検索結果の上限は300件までとなっていました。


「デイジーオンライン」を利用せずに、ボイス オブ デイジー5でサピエ図書館ホームページからデイジー図書をダウンロードすると、Wi-Fi環境は特に必要はなく、300件を超える検索結果も表示することができます。


操作映像の詳細につきましては、「ニポラチャンネル」のボイス オブ デイジー番外編 サピエ図書館ホームページから図書を検索・ダウンロード - YouTubeをご参照ください。


2021年6月 4日 (金)

iPhoneでサピエ図書館を活用するアプリ「ボイス オブ デイジー5」の使い方

日本ライトハウスの YouTubeチャンネル 「ニポラチャンネル」には、iPhone、iPad、iPod touchで使えるデイジー図書再生アプリ「ボイス オブ デイジー 5」の操作説明を動画で分かりやすく紹介した第6回 iPhoneでサピエを活用 アプリ『ボイス オブ デイジー5』 - YouTubeが掲載されています。

「ボイス オブ デイジー 5」のアプリは、App Store
から 3,180円で購入できます。


「ボイス オブ デイジー 5」が対応しているデイジー図書は、


  • 音声デイジー図書
  • マルチメディアデイジー図書
  • テキストデイジー図書

です。


なお、デイジー図書をダウンロードするには、Wi-Fi環境が必要とのことです。


2021年5月25日 (火)

Windows 10の「マウスキー機能」:移動やクリックなどのマウスポインター操作を、マウスを使用せず、キーボードのテンキーだけで行う

Windowsでは、入力をサポートするためのアクセシビリティ機能の一つとして、「マウスキー機能」というのが用意されています。

マウスキー機能


マウスキー機能とは、マウスの代わりにキーボードのテンキーを使用して、マウスポインターを移動したり、クリックなどを行う機能です。

マウスキー機能の「簡単操作」からの設定


【操作手順】



1.Windows キーを押して「マイスタートメニュー」を開き、下矢印キーを押していって「設定」という項目でEnterキーを押します。
2.「設定」が開いたら、下矢印キーを押して、「PC設定」という項目でEnterキーを押します。
3.「設定」ウィンドウが開いたらTabキーを押します。
4.上下矢印キー、あるいは、左右矢印キーを押していって、「簡単操作」という項目でEnterキーを押します。
5.次の画面が開いたら、まず、Tabキーを押し、続けて上下矢印キー、あるいは、左右矢印キーを押していって、「マウス」という項目でEnterキーを押します。
6.目的に応じて、次の操作をします。

【マウスキー機能を有効にする】


1.「テンキーを使用するためにマウス キー機能をオンにして、マウスポインターを移動する」または「テンキーを使って画面上でマウスを移動する」というところでSpaceキーを押して、そのボタンをオンにします。
2.Tabキーを押して、
「NumLock キーがオンのときに限り、マウス キー機能を使用する」または「NumLockキーがオンのときにマウスキー 機能を使う」というチェックボックスのところでSpaceキーを押してチェックを外します。

※1 マウスキー機能を使うときは、【NumLock】キーを押して、ナムロック機能を無効(オフ)にします。


※2 数字を入力するには、NumLock キーを押して、「ナムロック オン」の状態にします。このチェックボックスにチェックが入っていると、テンキーから数字が入力できなくなってしまいます。

【マウスキー機能を無効にする】

「テンキーを使用するためにマウス キー機能をオンにして、マウスポインターを移動する」または「テンキーを使って画面上でマウスを移動する」というところでSpaceキーを押して、そのボタンをオフにします。

マウスキー機能の有効、または無効の設定が終了したら、

Alt + F4

で設定ウィンドウを閉じます。

マウスキー機能のキーボードショートカット



マウスキー機能を有効にする
左Shiftキー + 左Altキー + NumLock キー

を押すと、

マウス キー機能を有効にしますか? という確認画面が左上に表示されます。

「はい」ボタンでEnterキーを押します。
マウスキー機能を無効にする
「NumLock」がオフ(ナム オフ)の状態で、

左Shiftキー + 左Altキー + NumLock キー

を押します。

テンキー操作でのマウスポインター操作


マウスキー機能を有効にすると、テンキーの以下のキーでマウスポインターを操作することができます。



  • 「1」:左下へ移動
  • 「2」:真下へ移動
  • 「3」:右下へ移動
  • 「4」:左へ移動
  • 「6」:右へ移動
  • 「7」:左上へ移動
  • 「8」:真上へ移動
  • 「9」:右上へ移動

マウスボタンの選択


マウスキー機能を使用して画面上の項目をクリックする前に、アクティブにするマウスボタンを選択する必要があります。


使用できるボタンは、左ボタン、右ボタン、またはその両方です。



マウスの左ボタンを選択
スラッシュ(/)
両方のボタンを選択
アスタリスク(*)
マウスの右ボタンを選択
マイナス記号(-)

マウスキー機能を使用した項目の具体的なクリック操作一覧



「/」と「5」
左クリック(「/」を押した後に「5」)
「-」と「5」
右クリック(「-」を押した後に「5」)
「/」と「+」
ダブルクリック(「/」を押した後に「+」)

※例えば、マウスの左ボタンをアクティブなボタンとして選択すると、別のボタンを選択するまで左ボタンがアクティブなボタンになります。

マウス ボタンの選択後は、別のボタンへの変更が必要でない限り、再度マウス ボタンを選択する必要はありません。


2021年4月11日 (日)

俺たちのラジオ

概要


「俺たちのラジオ」は、俺たちのラジオ 参式 公式サイト - 音声PC対応ネットラジオクライアント | 良藝館で配布されている、画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)に対応したインターネットラジオ聴取専用ブラウザです。


2500以上の番組を局別・カテゴリ別等の分類から聴取可能です。


アプリの起動と終了のタイミングでプログラムが自動アップデートされるため、常に最新版のアプリが利用可能です。


対応スクリーンリーダー



1.PC-Talker
2.Windows Narrator
Windows Narratorは、Windows標準の画面読み上げソフト。起動:Ctrl + Win + Enter。
3.NVDA

操作方法



  1. 上下矢印キーで項目選択。
  2. Enterキーで項目決定。
  3. ESCキーで、戻る及びプログラムの終了。

詳しくは、同梱のQ&Aをご参照ください。


ダウンロード


「俺たちのラジオ 参式」のダウンロードは、今すぐプログラムをダウンロードするから行えます。


2021年3月28日 (日)

ACアダプタ用電源延長コード

ACアダプターをコンセントや通常のテーブルタップに接続して利用するとき、AC/DCスイッチング電源が収められている黒い筐体が邪魔をして、コンセントやテーブルタップの差し込み口を塞いでしまう、といったことがよくあります。


そのような場合に重宝するのが「ACアダプタ用電源延長コード」です。


例えば、エレコム株式会社のACアダプタ用電源延長コード(2個口) - T-ADR3WHやサンワサプライ株式会社のTAP-EX2WN【ACアダプタ専用電源延長コード(2分岐・2P・2個口・ホワイト)】ACアダプタを無駄なく設置できる2分岐タイプの電源延長コード。2P・2個口・ホワイト。 | サンワサプライ株式会社などがあります。


«パソコンでZoomミーティングを開催する(Zoomによるリモートサポート その2)